地方に拠点に置き経費を抑えた分を買取価格に還元!だから買取価格に自信があります!

ブランド・服(古着)の買取|エシカルレーベル(福島県福島市 クロムハーツ・ロレックス等)

024-573-4550

トップページ > ブログ > サンローランのラーダースを使ったコーデ/スタイリング★

アーカイブ

最近のコメント

サンローランのラーダースを使ったコーデ/スタイリング★

 

こんにちは!

えーと、先日…

サンローランのレザーライダースがお買い取りで来ました……!

定価約44マンエン…。

100万以上の時計を何度も取引している僕ですが、このアイテムに興奮したことは言うまでもありません 笑

しかし洋服に対するこの値段をめっちゃ高いととるか、妥当ととるか、安いととるか、、、

当然原材料が革っていう時点で自然の物なので、クオリティによりバラつきがあって当然ですけどね。

ましてやハイブランドはブランド料というか、デザイン料が高くて当然かと思いますし。

有名なデザイナーがデザインしてるんだから当たり前ですけどね(^^)

でも、これだけは言わせてください!

丁寧に職人の手で仕上げようと思ったら、値段が高くなることは当然かと思います\(◎o◎)/!

珍しく生意気なことを言いますが、人って目に見えない”サービス”には安さを求め、クオリティに不満を言うんです。

製品は、クオリティに満足できるものであれば、あまり安さを求めないんです。

でもたまに、”ブランドはぼったくり”なんていう声をたまに聞きますが、まあそういうところもあるとは思いますが、

すべて一列で見てしまうのは悲しいですね。。。

僕は職人さんの技術に対し、敬意を持ってお金を出します。

技術は1ヶ月やそこらで習得出来るものではありませんし、何年も職人としてやり続けてきたからこそ出来る技術やアイディアがそこにあるんだと思います。

値段を見るか、クオリティを見るか!

僕は仕事上というか、服が好きなのと、たくさんの洋服や靴、アクセサリーのクオリティーを見てきたので

どうしても費用対効果というか、費用対クオリティーを見てしまいます。

何が基準ってわけでもないんですが、僕が業界を約10年経験した中で自然にある”感覚”です。

どうせ買物するなら、気に入った物を気持ちよくお金を出して買いたいですよね(*^_^*)

 

そんな感じで今日のコーディネートです\(◎o◎)/!

ちょっと弱気に小さめの写真(+o+)

 

レザーを活かしてシンプルだけど拘りのある東洋のシャツ、ヘンリーネックのカットソー、

雰囲気を統一するため、DSQUARED2のサングラス。

ニットCAPでアクセント!

みたいな感じです。

たまにはいいですね、こういうのも(^。^)★

 

 

“ サンローランのラーダースを使ったコーデ/スタイリング★ ”にはまだコメントがありません

コメントをどうぞ





メールでのお問い合わせはコチラ

CROPグループ

ページの先頭へ