地方に拠点に置き経費を抑えた分を買取価格に還元!だから買取価格に自信があります!

ブランド・服(古着)の買取|エシカルレーベル(福島県福島市 クロムハーツ・ロレックス等)

024-573-4550

トップページ > ブログ > 金の刻印と純度のおはなし

アーカイブ

最近のコメント

金の刻印と純度のおはなし

 

こんにちは(*^_^*)

今日はちょっとだけ、金のお話をしようと思います!

記憶が霞んでしまっている部分もあるので、

そういった部分はちゃんとそう言います 笑

 

さて、皆さんの生活にも欠かせない ”金” ですが!

世界には一体どれくらいの金が眠っていると思いますか?

分かりやすく25mプールでたとえてみましょう!

現在採掘された金は、25mプール約2杯分程度らしいです。

そして埋蔵量の残りは、あと約1杯分と言われています。

どうですか?

なかなか分かりづらいでしょう、、、\(◎o◎)/!

 

ただ一つ言えることは、地球規模の大きさで考えたら、

とてつもなく少ない貴重な資源と言う事ですね(^^)

金粉食べてる場合じゃないですよホント(@_@;)

 

そんな金ですが、時計の素材やジュエリーの素材としてもよく使われていますよね。

よく使われるのが、750の刻印とK18の刻印だと思います。

 

みなさんもこんな刻印見た事ありませんか??

 

 

750はK18素材の事ですが、

K18と18Kの違いは時計の場合殆どありません(^^)

ジュエリーになると、刻印に時代を感じる為、当時の純度がバラバラだったりしますので、1gあたりの価格が変わってしまいます(>_<)

時計は現在も18Kの刻印を使っているので、純度が750で間違いないです、、、というマメ知識です(^^)

ちなみに、750は、純度100%(純金/K24)に対して、75.0%の純度ですよと言う意味です。

K24でほぼ100%の純度で75%の純度、、、

18÷24=0.75×100=75% と言う事で750の刻印が使われるようになりました(^^)

K24とかK18の ”K”というのは、KT=Karat(カラット)の意味で、重さの単位となります。

金には特有の比重というのがある為、こういった単位が使われています(^^)

 

と言う感じでたまにはまじめに書いてみました(*^_^*)

ちょいちょいこんなことも書いていくと思いますので、

スルーしたり、しなかったりしてみてください(^^)/

湯田

 

“ 金の刻印と純度のおはなし ”にはまだコメントがありません

コメントをどうぞ





メールでのお問い合わせはコチラ

CROPグループ

ページの先頭へ